What’s New 最新情報

メディア情報 / MOVIE

What’s New 最新情報

MOVIE

☆仮面ライダーのお誕生日イベント&映画「仮面ライダー1号」大ヒット御礼舞台挨拶情報☆

品川プリンスシネマにて『仮面ライダー1号』の大ヒット御礼舞台挨拶への藤岡弘、の出演が発表されました!

日時:4月3日(日)
◇1回目 16:25の回 上映終了後 舞台挨拶
舞台挨拶登壇者(予定):藤岡弘、/西銘駿/山本涼介
※この回にはマスコミが入ります。映り込む可能性がございますので、予めご了承ください。

◇2回目 19:10の回 上映開始前 舞台挨拶
舞台挨拶登壇者(予定):藤岡弘、/西銘駿/山本涼介

会場:品川プリンスシネマ(Pコード:555-465)
※4/1より映画館名が「品川プリンスシネマ」から「T・ジョイPRINCE品川」に変更されます。

◆チケットをご購入される場合
こちらの座席指定券は「チケットぴあ」のみでの販売となります。
(料金)1枚につき大人:2000円、大学生・専門学生・高校生:1700円、3才~中学生:1200円、シニア:1300円、障がい者手帳お持ちの方(付き添い1名様まで同額):1200円

【購入方法】
お近くのチケットぴあのお店、コンビニ、もしくは電話予約、インターネットでお求めいただけます。
●インターネット購入:http://t.pia.jp/cinema/
チケットのお問合わせは、TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/

☆ファンクラブ会員様には、12名様抽選でご招待致します!
ファンクラブのご案内はコチラ

MOVIE

映画「仮面ライダー1号」入場者プレゼント情報

◆映画「仮面ライダー1号」入場者プレゼント
映画「仮面ライダー1号」の入場者特典として配布される『仮面ライダー魂のトリプルパック』の第2弾として、4月1日~は、「仮面ライダー45周年バースデー記念パック」(カード3枚入り)がプレゼントされています。

『仮面ライダー45周年バースデー記念パック』内容
1. 「復活!仮面ライダーカード」(本郷猛がネオサイクロン号に乗っているカード)
2. 本郷猛 名刺
3. 「仮面ライダー1号」ガンバライジングカード

「復活!仮面ライダーカード」とは、『仮面ライダー』放送当時にカルビーから発売されていた「仮面ライダースナック」におまけとして封入されていた「仮面ライダーカード」をリバイバルさせたもの。
復活にあたって、カードの大きさや文字の大きさ、インクの色など細部にまでこだわり、当時のカードを完全再現しているそうです。

数量限定になっておりますので、「手に入れたい!」という方は、お早目に劇場にお出掛けください。

詳細はコチラ

MOVIE

映画「仮面ライダー1号」予告編動画 本日より公開!

本日より、映画「仮面ライダー1号」の予告編動画がついに公開になりました!

ドキドキの90秒。立花藤兵衛ことおやっさんの想いを胸に、ネオサイクロン号に乗る本郷猛。 「分かったことがあるんです。本郷猛、は俺の永遠の英雄だって。」と締めくくられている、必見の映像となっております♪

是非チェックしてみてください!!

映画「仮面ライダー1号」公式ホームページ

MOVIE

藤岡弘、単独主演映画「仮面ライダー1号」ポスタービジュアル公開

藤岡弘、単独主演映画「仮面ライダー1号」のポスターのビジュアルが公開されました。

仮面ライダー1号ポスター 仮面ライダー1号ポスター裏

「仮面ライダー1号」の公式ホームページでは、特報動画が公開中です!
『仮面ライダー1号』公式映画サイト
迫力の90秒!予告編動画も公開予定ですので、どうぞお楽しみに♪

MOVIE

最新速報!!2016年仮面ライダー45周年記念超大作「仮面ライダー1号」
単独主演 藤岡弘、
3月26日公開

2016年仮面ライダー45周年記念超大作「仮面ライダー1号」で藤岡弘、単独主演作品のキャスト発表がされました。

そして、今回の映画は、企画:藤岡弘、でもあります。

45年という長い時を越えて、再び主演として作品作りにとりくんだ藤岡弘、の想いをお届けいたします。

この度、45年という記念であり節目の年という事で、再度、主演として皆様の前に立たせて頂ける機会を頂戴しました。

最初にご相談をお受けして頭に浮かんだのは、仮面ライダーを作り上げた今は亡き恩師たちの姿でした。

石ノ森章太郎先生、平山亨プロデューサー、阿部 征司プロデューサー、内田有作所長、他、多くの監督たち。
それから、共に戦ってきた戦友ともいえる大野剣友会の仲間達と全スタッフ・関係者一人一人の顔が思い浮かんできました。

皆さんが、仮面ライダーに託したメッセージ、想いは私の中に生き続けています。

45年というおよそ半世紀もの間、応援し続けて下さっているファンの皆様への感謝の気持ちもあり、私の伝えたかったメッセージを届けるよいチャンスと思い、お引き受けしました。

世界数十カ国で難民の支援活動などをしてきまして”生命の大切さや尊さ”を、どこかで伝えたいと思っておりました。

台本にその要素がなかったので、生命のメッセージを子供たちに伝わるようにと何度も練り直し、時には徹夜で寝ずにディスカッションし、真剣に取り組みました。

創成期の原点を見つめ直しながら、生アクションあり、バイクシーンもありと、見応えのある内容になったと思います。

愛と正義と勇気の物語を、是非、御家族でご覧頂けましたら幸いです。

合掌、
藤岡弘、

仮面ライダー1号 仮面ライダー1号

月別アーカイヴ